第6回講演会(2019.5.25)

第3回総会に続いて第6回講演会を開催しました。

講師の阿部直人先生は、1989年早稲田大学理工学研究科博士課程後期課程(電気工学専攻)修了、工学博士、同年、明治大学工学部精密工学科助手、爾来、明治大学でご活躍。2016年から機械情報工学科長をされています。ご専門はシステム制御。

阿部先生から、「むだ時間系の制御の本質は予測にあり」と題して、「制御の話」として、むだ時間とは、PID制御、実プラントの例、むだ時間系の補償制御(スミス予測制御、内部モデル制御、状態予測制御)についてご講演いただきました。

また、2012年4月から4年間、学長室専門員として活動されていたことから、「大学運営の話」として、学長室専門員の役目、大学研究助成にもPDCA導入、大学認証評価、大学のIR(Institutional Research)についてご講演いただきました。

 

 

第5回講演会(2018.12.1)

第5回講演会を開催しました。会長以下15名(他大学技術士会から3名)に参加いただきました。講演は次の2テーマです。

①槇野泰氏((株)ネットアルファ特別顧問、電気電子部門より

 「『計装入門』どこにでもある、計装システム!」

 ・・「計装(けいそう)」「Instrument」とはなにか、計装に関する入門編の解説と併せて、建設業法施行規則に基づく技術審査による登録資格である「計装士」(計装エンジニア)について紹介。

②松村嘉之氏(大成建設(株)エンジニアリング本部ライフサイエンスプロポーザル部(先端技術・医薬)、生物工学部門)より

 「ライフサイエンステクノロジーの発展とそれを支える施設・設備」

 ・・iPS細胞、臍帯血、再生医療、バイオ医療、ゲノム医療など、近頃ニュースで見かけるバイオテクノロジーの技術を少し解説したうえで、それらを研究したり応用実用化するための施設・設備について実例や、関連業界の動向などビジネスの観点も交えて紹介。

についてご講演いただきました。

第4回講演会(2018.5.19)

第2回総会に続いて第4回講演会を開催しました。

講師の中別府修先生は、1990年東京工業大学大学院理工学研究科修士修了の後、東京工業大学助手、助教授の後、2006年より明治大学理工学部助教授、2007年教授(機械工学科、ミクロ熱工学研究室)をされています。

中別府先生から、研究トピックスの紹介、「明治大学理工学部機械工学科のJABEEへの取り組み」と題して、JABEE認定の経過、JABEEに対する機械工学科のスタンス「①学科の正当性、卒業生の(国際的)評価のためみ認証は必要、②外部評価、JABEE審査は自身の改善活動として実施する」や機械工学科の将来目標「①グローバルに活躍できる創造的技術者の育成、②世界水準での研究とその成果の発信」についてご講演いただきました。

第3回講演会(2018.3.24)

第3回講演会を開催しました。会長以下計16名の会員に参加いただきました。講演は次の2テーマです。

①高橋正人氏((株)ニコン 熊谷製作所 半導体装置事業部 主幹研究員、機械部門、博士(工学)より

 「世界最高水準のステッパー(半導体素子製造装置)の開発」・・ステッパーの紹介(IC製造工程)、ナノの世界(露光装置の直行度 

 は100km先のリンゴを射るレベル、長周期地震動に対する防振対策)

②古屋一彦氏((株)関電工 シニア フェロー・(株)和田電業社 技術開発室長 電気電子部門)より

 「安全・安心としての瞬低・停電補償技術への取り組み」・・電気二重層キャパシタを採用した瞬低補償装置の開発と導入事例・動作 

 実績及びリチウムイオン電池を採用した瞬低・停電補償装置の紹介

についてご講演いただきました。

第2回講演会(2017.5.27)

第1回総会終了後に第2回講演会を開催しました。明治大学技術士会会員に加えて、久保田理工学部長にもご参加いただき19名の参加となりました。講演は、

①酒井重嘉氏((株)関電工 営業統轄本部 品質工事管理部、電気電子部門、博士(工学))より「 事故のない電気設備を追い求めて」

 ・1999年~苦闘期(電気の難しさを知る)、2009年~成長期(人の温かみを知る)、2017年~転換期(己の弱さを知る)

 についてご講演いただきました。

第1回講演会(2017.3.4)

第1回講演会を開催しました。 明治大学技術士会会員に加えて、理窓技術士会、蔵前技術士会、応用理学部会からもご参加いただき17名の参加となりました。講演は次の2テーマです。

①藤田和夫氏((株)岩崎 技術顧問、電気電子部門)より「私のPEとしての海外活動」

・Professional Engineer(PE),、海外Project,技術協力/技術協力専門家(アドバイザー)、PEのコンサルト業務、海外業務活動の要目・

 技術者能力、まとめ)

②伯田誠氏((株)日立産業制御ソリューションズ 組込みシステム本部 第四設計部部長、情報工学部門)より「IoT(ビックデータの応用、

 人工知能(AI)、ディープラーニング)によるビジネススタイルの変革」 

・IoTとは、アナリティクス、IoTソリューションのご紹介、IoTでのビジネススタイルの変革 

についてご講演いただきました。

第1回講演会懇親会(2017.3.4)